「~のショートカット」を消す方法【Windows 7・8・10対応】

シェアする

Windows 7 や 8 では、
ショートカットが「ファイル名 – ショートカット」という名前で作られます。
(Windows XP までは「~のショートカット」でしたね。懐かしい)

shortcut01

「 – ショートカット」という文字の分、名前が長くなってしまいますし、
数が増えてくると見づらくなり、美しくありません。

毎回消している方も多いかと思いますが、
何個も作った時は、結構煩わしいものです。

「 – ショートカット」を付けないように設定したくても、
コントロールパネルやフォルダオプションにそんな項目はないので、諦めてしまっていませんか?

でも実は、ある操作をすれば変更することができるんです。

そこで今回は、ショートカット作成の際に「 – ショートカット」を付けない方法をご説明します。

一回設定しておけば、毎回名前を直すストレスがなくなるのでおススメですよ!

~ 注意 ~
設定変更のため、レジストリの編集を行います。
レジストリを誤って変更・削除すると、最悪の場合PCが起動しなくなる場合があります。

変更の際には十分注意し、自己責任でお願いいたします。

(2019/2/20 : Windows 10 の場合を追記しました)

スポンサードリンク
レクタングル(H2)

レジストリを変更して「 – ショートカット」を付けないようにする

「プログラムとファイルの検索」に「regedit」と入力し、Enterキーを押します。

shortcut02


「HKEY_CURRENT_USER」の左にある三角形をクリック

shortcut03


「Software」の左にある三角形をクリック

shortcut04


「Microsoft」の左にある三角形をクリック

shortcut05


「Windows」の左にある三角形をクリック

shortcut06


「CurrentVersion」の左にある三角形をクリック

shortcut07


「Explore」をクリック

shortcut08


右の一覧から「link」を右クリックし、「バイナリデータの修正」をクリック

shortcut09


「1A 00 00 00」の「1A」をクリックして「0」を1回入力し、
値を「00 00 00 00」に変更して「OK」をクリック

※Windows 10 の場合は「16  00 00 00」を「00 00 00 00」に変更します

shortcut10


再起動した後、ショートカットを作成し、「 – ショートカット」が付かないことを確認する

shortcut11

以上で設定完了です。

スポンサードリンク
レクタングル(左)
レクタングル(右)

シェアする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

認証コード * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください